FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月26日

ドル円は4時間足の下落波動が引き続き継続です。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月26日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月26日(月)18:51ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動を継続しています。
引き続き売りを考えますが、まずは月曜に場が開いた後15分足がMAの下に出て更に乖離していくような展開が必要です。
その後で戻りを待ってから売っていこうと思います。

前日を振り返る

15分足がMAの下に出て乖離するような動きから売っていくというプランでした。
週明けはいきなり上昇の動きになりその後下落。そして14時半ごろ15分足の25MAに下から接触して仕掛けポイントが来ました。
ここを仕掛けてればほんの少し利益かあるいは途中撤退してもマイナスにはならなかったと思われます。

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンド下落波動なので売りを考えます。
15分足がさほど下がらずに上昇波動に戻っているのはちょっと気になりますが、60分足が調整に入らない限りは戻り売りを継続します。