FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月5日

ドル円は週明けの後円高方向に進んでいます。上昇が一服してこの後再上昇へ向かうのか、それとも崩れてしまうのか、どちらにでも動けそうな展開です。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月5日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月5日(月)18:49ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

日足は下降トレンドの調整中で25MAタッチとなり上ヒゲになっています。どうもここで一旦上昇が終わりそうな空気はありますよねえ。

ただ、日足を基準に判断するとどうしても長期的な見方になりがちで、私の場合デイトレの感覚が狂いやすくなってしまいます。
日足の事は少し頭に入れつつも4時間足に沿った売買をしたいと思います。

ということで方針としては買いを考えます。
週末の動きを挟んでいるのでチャートが読みにくいですので、月曜日はまずは様子見ですね。
仮に週明け早々に直近最高値を更新してくるようであればその後の調整から買っていこうと思います。

前日を振り返る

週明け早々に高値更新してくれば買いという作戦でしたが、実際には下がってしまっています。
という事で何もしていません。

今日のシナリオ

4時間足はまだ上昇波動中なので買いを考えたいところですが、どうもピークが決まりそうな感じです。
週明けでチャートもまだきれいな状態ではないので様子見を継続したいと思います。

あまり下がると日足の25MAタッチから日足の下落波動に移ってくるかもしれないので、その場合は買いは一時見送りですね。