FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年2月7日

ドル円は円高への動きを継続。売でついていけば良いんじゃないでしょうかね。

スポンサーリンク

USD/JPY 2018年2月7日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月7日(水)19:02ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足75MAの下に価格が出てきて下落の勢いが強いです。
一応4時間足のピークボトムはまだ上昇トレンド扱いなんですが、その他もろもろを勘案すると状況は下落方向だと思います。
ただ、まだ日足のピークが正式には決まってないんですよねえ・・・( ´Д`)
売りを考えたいとは思いますが、まだ不透明な部分もあるので少しリスクは有るかと思います。
ちょうど15分足の調整から下落再開になったばかりなので今すぐは売れません。
この後15分足のボトムを下抜き、その後の調整が入るまで様子見ですね。
一番いいのは日足のボトムを下抜けばその時点で堂々と売れるので、その後短い足が調整に入るパターンが理想的です。

前日を振り返る

昨日シナリオを立てた時は15分足がちょうど下落再開したところだったので、しばし様子見という作戦でした。
その後は、ちょうどその下落が中途半端な形で終わり、15分足がトレンド転換。
売らなくて良かったって感じでしたね( ´Д`)
その後も15分足はグダグダだったので何もできず。そして下落再開しましたが、今日の日中は下がり続けるだけで調整も無かったので結局なにもせずに終了となりました。
まあ余計な事をしなかったので良かったんじゃないでしょうか。

今日のシナリオ

日足はピークが確定し、これで堂々と売っていけることになりました。
15分足は下落波動が続いていますので、まずは調整を待ちたいと思います。
調整後を売るというシナリオですが、4時間足は下落時間も値幅もかなり長く大きくなっていますので、転換に巻き込まれる可能性は徐々に高くなってくると思います。
とはいえそれはロスカットされてから考えれば良いことなのでとにかく15分足の調整後を売りに専念したいです(・_・)