FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年4月16日

ドル円は4時間足の調整が継続中。まだ買えるような状況にはありません。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年4月16日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは4月16日(月)18:45ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足が調整波動に入っているので様子見です。
これが週末と関係して伸びなかったのか、それともトレンド自体に勢いがあまりないのか微妙な感じです。

月曜日に場が始まってからまた様子を探っていくことになるかと思います。
シナリオとしては様子見です。

前日を振り返る

様子見の作戦なのでなんもせず。

今日のシナリオ

4時間足の調整が続いていて、15分足と60分足は75MAの下に出てきています。この状態では買うことはできません。
売りを考えるとしても既に4時間足の75MA近くまで下がっているのでここからわざわざ半トレンド方向に仕掛ける意味もなさそうですね。

よって4時間足のボトムが決まるような動きがでるまでは様子見にしておこうと思います。
上昇の動きに戻ったような感じになったら15分足の調整後を買っていきます。