FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年4月17日

ドル円は4時間足の調整が継続。
というか75MAを割ってしまったので上昇が怪しくなってきました。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年4月17日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは4月17日(火)20:02ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の調整が続いていて、15分足と60分足は75MAの下に出てきています。この状態では買うことはできません。
売りを考えるとしても既に4時間足の75MA近くまで下がっているのでここからわざわざ半トレンド方向に仕掛ける意味もなさそうですね。

よって4時間足のボトムが決まるような動きがでるまでは様子見にしておこうと思います。
上昇の動きに戻ったような感じになったら15分足の調整後を買っていきます。

前日を振り返る

4時間足のボトムが決まらず下がり続けているので何もしていません。

今日のシナリオ

4時間足が75MAを割り込んでしまい、上昇トレンドという説が怪しくなってきました。
しかし一方で15分足は75MAの上に出ようとしているのでここから上昇してくるような兆しにも見えます。

デイトレとしては何かをするには方向性が曖昧すぎますので様子見ですね。