FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年4月24日

ドル円は円安が加速。日足も完全に上向きになっています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年4月24日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは4月24日(火)18:57ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

ちょうどこれを書いている直前、一気に円安方向にドカンと伸びてきました。
これは相当な勢いが出ていると思いますのでこの後15分足の調整を買っていきます。
まずは押しが入るまで待機ですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を買うシナリオでした。
21時半過ぎのところがポイントになってますがこれ押しが浅くて15-25MAにも届かない状態だったのでちょっと買いにくいところですね。
ただその前の動きがかなり急騰になっていたのでここは多少押しが浅くても買っていくことが望まれる状況だったのではないかと思います。
こういう勢いが出た直後は多少入りづらくても見送らずに仕掛けないといけないんでしょうね。

今日のシナリオ

引き続き買いを考えます。
今15分足は横ばいのような感じになっているのでこの後押しから買うというよりは、横ばいが終わり上に大きく動き出した後の調整を狙ったほうがいいと思います。
そういった動きが出るまでは様子見とします。

逆に下がって持ち合いから下に崩れた場合は長い足のピークにつながってきそうですので売りも考えていきたいです。
15-75MAを割って更に下落するようであれば戻り売りを狙っていきたいですね。