FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年10月2日

ドル円チャートは勢いはそこまでなさそうですが、じわじわと上がってはいるので買い方針継続ですね(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年10月2日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月2日(月)18:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足の上昇波動が続いているので方針は買い。ただ、ちょうど今は15分足が安値切り下げのトレンドレスになってしまっていて、この後60分足の調整に入ってきそうな感じになっています。

デイトレとしてはまだ4時間足の上昇時間も短く値幅も出ていないことから、この後も当分4時間足の上昇波動は続くのでは?という考えを前提にします。

となると60分足が調整に入ってもその後は上昇再開で4時間足の上昇波動が続くはずですので、安易に売るよりも買いに備えて待機ですね。

まずは60分足75MAまでの間で下落が止まって上昇再開になるタイミングを待ちたいと思います。

なお、その60分足ですがMAの状態が明らかにおかしいです( -_-)
もしも60分足75AMを割り込んでくると4時間足の高値切り下げで4時間足の上昇トレンドが終わる事態につながってくるかもしれません。

ですので60-75MAに対してどういった動きになるかを注目して見ていきたいですね。