FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年10月4日

ドル円は4時間足が伸びきれずに高値きり下げのトレンドレスになってしまいました。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年10月4日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月4日(水)18:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足がトレンドレスになってしまい、現在は下落波動中です。
そしてこの下落波動が更に進んで安値切り下げになれば下降トレンドになるわけなんですよね(・_・)

気になるのは4時間足のMAが収斂に向かってる点ですね。
このまま行くと収斂になってMAの下抜きが起こりやすくなってきます。
まだ現時点ではトレンドレスなので売りは考えなくていいですが逆に買いも考えられなくなってきました。

デイトレとしては様子見。
4時間足MAを割り込んだら戻り売りをやっていきます。
逆に買いについては4時間足が安値切り上げになってなおかつ高値切り上げになり上昇トレンドに戻るまでは考えないほうが良さそうです。