FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月11日

ドル円はじっくりと下落している状態です。あまり下落が強くないので日足ベースでただ調整しているだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月11日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月11日(土)18:20ごろ(金曜引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足の下落が継続していて現在は60分足の調整になっています。15分足は既に上昇トレンドになっていてMAの上側。
60分足の調整完了後を売りたいですがちょっと15分足が上がってきているのが気になりますね。
売る場合は15分足が75MAの下側にいるのが最低条件ですので、その状態に無ければ見送り。
4時間足の下落幅・時間ともにすでに超過気味ですので4時間足の底打ちも考えておいたほうが良いかもしれません。

前日を振り返る

60分足の調整を売りたいが15分足がMAの下にいるのが最低条件であり、それを満たさなければ見送りという方針でした。
結局昨日は60-75MA付近までの調整から下落再開になり、それは良かったんですが、15分足がMAの上下をうろうろするばかりでいい形は来ませんでした。
なのでシナリオに沿って見送り・ノートレードで終了です。

今日のシナリオ

4時間足の下落が続いていますがチャートの形があまり綺麗ではなくなんかやりにくいですね。今一番綺麗なのは60分足のようですので、60分足の調整後を売りたいのですが15分足の状況が良くなければ引き続き見送りにします。

日足なんですがまだピークは決まっていないものの4時間足の下落の鈍さを考えると、どうも日足の25MAのところが支持になってて下がりきれない感じです。
ここでそのまま耐えきって上昇再開になるのか、あるいは日足25MAを割れば日足のピークも確定して更に下落が加速するかも知れないのでそのあたりにも注目です。