FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月14日

ドル円は4時間足が底打ち。既に75MAの上に飛び出してきています。
日足の25MAを割り込むのは難しいんでしょうかね(´・_・`)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月14日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月14日(火)18:35ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

15分足の調整すら無いまま下がり続けているのでまずは調整を待ちたいのですが、既に下落の時間・値幅ともに大きくなっています。

一応次の15分足の調整後を売ることは考えますが、明確に支持抵抗に当たって下落再開にならないと、仕掛けるのは止めておきます。

4時間足の下落時間が長くなっていて、一旦調整に入ってもおかしくないので曖昧な状態から仕掛けるのはリスクが高いと判断しました。
いい形のところに絞って仕掛けたいと思います。

前日を振り返る

売りを考えたいが4時間足の下落も長くなっているので安易に売るのは控えるというシナリオでした。
結局その後は15分足が上向になり、4時間足も底打ちしたため売りは見送り。
ノートレードとなっています。

今日のシナリオ

4時間足が下降トレンドの下落波動から上昇波動に移行しています。
そしてどうも4時間足の75MAを下から突破にかかっているような状況です。
まだ4-75MAで跳ね返されて下落再開というのが下降トレンドとしての本筋だと思うのですが、もしも下がらずに突破してきた場合はトレンドが変わる可能性が大きそうですね。

まずはこの後の4時間足の動きを見極めたいと思います。
上がりきれずに下がるようであれば短い足でタイミングを図って売っていきたいです。