FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月8日

ドル円は4時間足の動きがごちゃごちゃしていてトレンドがなくなってきたような感じです。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月8日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月8日(水)18:17ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足のボトムが決まっていませんが、実質としてはもう決まっていると考えてもよさそうな気もします。

ということで買いを考えていきますが、15分足の上昇が長くなっているので、
まずは調整待ちです。

調整後何らかの支持帯で支えられるのを確認して買たいですね。

前日を振り返る

4時間足のボトムが実質決まっていると考え、であるならば上昇波動に乗るために短い足の調整後を買っても良いのではないか?というシナリオでした。
その後結局4時間足が底打ちしていたという見通しは正しかったのですが、肝心の上昇波動が全く伸びずにすぐに上昇が終わってしまいました。
15分足の調整後を買ってもロスカットになってしまったと思います。
トレンドが変調する時は正しい建玉をしてもどうしても最後ロスカットになってしまうのでこれは仕方のないことだと思います。

今日のシナリオ

4時間足はPB図では下降トレンド。しかし明確にMAの下に出てきていないのでなんとも判断しにくい状態です。
現在はきれいなトレンドが出ている状況とは程遠いので、はっきりした動きが出るまで待機にしたいと思います。