FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年11月9日

ドル円も225先物同様ドカンと下がってます。
これは相場全体が変調に向かってるんでしょうか。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年11月9日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月9日(木)18:03ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足はPB図では下降トレンド。しかし明確にMAの下に出てきていないのでなんとも判断しにくい状態です。
現在はきれいなトレンドが出ている状況とは程遠いので、はっきりした動きが出るまで待機にしたいと思います。

前日を振り返る

動きがハッキリわからないので様子見というシナリオでした。
こういう見送ると決めた時は何もせずに気楽に見ておけば良いだけですよね(・_・)

今日のシナリオ

4時間足は下降トレンドに転換。価格もMAの下側に出てきています。
したがって方針としては売りを考えますが、15分足、60分足共に長時間下落が続いているので今すぐには売れません。

まずは15分足の調整になるまで様子見。その後下落再開を待ちたいですね。
ただちょっと考えておいたほうが良いのは、既に下落の値幅と時間が相当大きく長くなっているので一旦上向きに転じる可能性もあるということですね。

60分軸で調整になってもおかしくないのでその場合は15分足を見て建ててもダメならさっさと撤退しないといけません。

いずれにせよ調整を待つことになるのでしばらく時間がかかるものと思われます。