FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月28日

少し下落が鈍ったような感じはありますが、それでもなお下有利です。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年7月28日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月28日(金)16:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日日足は結局MAの下側をキープ。現在も一応陰線の状態でMAの下側を保っています。

日足以下の短い足も下降トレンドの状態ですから、方針としては売りを考えます。

4時間足は下降トレンドの下落波動中で、若干戻しが入りつつあるのが気になるところですが、それでも下降トレンドなのでセオリー通りなら安値更新に向かうはずです。

ただ肝心のタイミングを計る60分足と15分足の動きがなんかおかしいんですよねえ( ´Д`)

15分足はMAに沿うような形で下げ渋ってます。60分足もなんか良く分かりません。

売りたいんですがちょっと状態が良くないのでまずは様子見ですかね。

15分足が一旦ボトム確定して上昇波動になり、その上昇が終わって下落再開になるタイミングを待ちたいと思います(・_・)