FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月30日

※アイキャッチ画像を15分足から、判断のメインに据えている4時間足に変更しました。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年7月30日(日)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月30日(日)22:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動で、前のボトムを下抜いています。

日足を見てみると一時期MAの上側を回復していましたがまた75MAを割り込んできていますね。

これらの動きからまだ売り有利と考え、デイトレとしては売りを考えます。

現在15分足の調整になっていて25MAに接触してやや上ヒゲ。
下落再開なら売っていける場面です。

ただ60分足を見ると既に5波動目ではありますのでそこは気になります。
15分足で仕掛けてもロスカットはちゃんと厳重にしておきたいですね。