FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年7月5日

ドル円のチャートを見ると4時間足は機能してるんだけど、15分足と60分足の動きがイマイチ綺麗じゃないのでやりにくそうな感じです。

スポンサーリンク

2017年7月5日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月5日(水)16:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足を見ると25MAの所で下げ止まって上昇再開というパターンが踏襲されてます。
ですので4時間足の綺麗な流れに乗っていきたいんですが、タイミングを計るのに使う15分足と60分足がトレンドレスな上に動きも汚くてどうも良く分かりません( ´Д`)
特に一番短い単位の15分足が上下に荒ぶっていてこれでは仕掛が出来ませんのでしばらく様子見にしたいと思います。

作戦としては15分足がMAの上側で明確に上昇トレンドとなり、調整を待ってから買う事とします。
今からだと結構時間がかかりそうな感じです。今日はこの後しばらく待つ必要がありそうです。