FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月10日

ドル円の4時間足は下落波動中なので売りたいところですが、なんか今ひとつ下落に勢いが無いんですよねえ。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月10日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月10日(木)15:45ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足はまだ下落波動継続中なので売りを考えます。
しかしどうもここ24時間は今ひとつ下がっておらず、売りはやりにくい状態です。

そもそも15分足が今上昇トレンドになってしまっているので、まずは最低でも価格がMAの下に出てこないといけません(・_・)

今は60分足の調整をこなしているような感じなので、60分足の上昇波動が終わって下落波動に移る→15分足もMAの下に出てくる→戻りを待ってから売る
という形ができるまでは様子見にしたいと思います。