FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月21日

ドル円は再び下に向かって動き始めています。
ここから安値更新に持って行けるでしょうか(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月21日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月21日(月)18:30ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足を見ると金曜の夜間に上昇したもののそれでボトム確定まで至らず、今は下に向かって動き始めています。

となると4時間足は下降トレンドの下落波動が継続中と言うことで売りを考えていく局面ですね。

現在15分足はMAの下に抜けた後ボトムを着けて調整に入っています。
この後、今の調整波動が終わって下落に転じた時に売りのチャンスが来ますのでそこを狙っていきたいですね。
もしも15分足MAの上側にまた出てくるような事になればまた動きが怪しくなってきますので様子見が良いと思います(・_・)