FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月30日

ドル円は上に向かって動き出したようです。これでトレンド発生と考えて良いのか見ていきましょう(・ω・)

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月30日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月30日(水)18:20ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足が昨日は重要なPBで下降トレンドになったので方針を売りとしました。
しかし、その後今度は一気に上昇して重要なPBで上昇トレンドに転換( ´Д`)
価格も4時間足MAの上側に突破してきています。

現在は4時間足は上昇トレンドの上昇波動。60分足は上昇1波動目。15分足は既に複数波動をこなして現在は調整中になっています。
上昇トレンドなので買いを考えるわけですが、すでにそれなりに上昇してきていることは考えないといけませんね。

方針としては、
上がり続ける間はとにかく構わず付いていくと言うのであればこの後15分足の調整完了から買い。
いや、すでにそれなりの上昇時間と値幅を経ているので一旦60分足の調整を待った後で再上昇に入った後の15分足の動きを狙っていくという場合は見送り。
としたいと思います。