FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月4日

ドル円は一応安値更新の動きは続けているものの勢いが出てきませんね。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月4日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月4日(金)18:30ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

USD/JPYは一応安値更新を続けていますから方向性としては下落なんですが、ほぼ膠着のような感じになっています。

4時間足はまだ下落波動の途中で安値更新もわずかなので、下降トレンド継続であればもう少し下がっても良さそうです。

ただ15分足は動きが出てなくて参考になりません(・_・)

一方60分足は綺麗な下降トレンドになっていて今は25MAに接触しているか?という様な状態です。

売りを考えるなら60分足がこの後25MAを突破できずに下落再開のタイミングで売ると言った感じでしょうか(・_・)