FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年8月9日

ドル円は膠着から下落再開となりました。
日足はパッと見、支持が近くに無い状態なのでもう少し下がるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

USD/JPU 2017年8月9日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月9日(水)19:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

ドル円のチャートはここ数日4時間足MAを廻る攻防となっていましたが、結局突破できずに下落再開になりました。

今は4時間足は重要なPBで下降トレンドになっており、しかも下落波動中なので売りを考えることになります。

ではどこで売るかなんですが、15分足は既に下落波動が進んでいて、しかもちょっと下落が終わったのかな?という感じで戻しつつあります。
できればこの後もう少し戻してもらって15分足のボトムが確定→上昇にはいる→上昇が終わって下落再開→売るという形を待ちたいです。

今すぐに建てられるような状態ではないのでまずは戻り待ちと言ったところでしょうか。