FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月12日

ドル円は4時間足がMAの上に出てきて下降トレンドが終わってしまったような感じです。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月12日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月12日(火)18:10ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足はトレンドレスですが重要なPBでは上昇トレンドに転換しています。
価格もMAの上に出てきたので買いを考えていく場面です。

一方日足で考えてみるといまはまだボトム確定まで至っておらず下落波動の途中ということになっています。
ただこちらもボトムが決まりそうなくらい上昇していますのでちょっと売るのは難しいかなあという感じですね(・_・)

デイトレとしては4時間足がまだMAから大きく乖離するほど上昇しているわけではないのでちょっと買いにくいですが、それでもルールに従って買いを考えていきたいと思います。

今60分足はかなり長い上昇波動が継続していて、15分足は上昇波動中。買うにしても15分足の調整を待たないといけませんね。

しばらくは様子見して次に15分足の調整になり、それが終わりそうかな?という状態まで待とうと思います。

ただし60分足の上昇波動はもういつ終わってもおかしくない状態なので買いを入れることはそれなりにリスクがある事を覚悟しておかないといけないですね(・ω・)