FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月26日

ドル円チャートは4時間足の調整が結局25MAで終わらずに更に続行となっています。
まずはこの調整が終わるまでまたないといけませんね(・ε・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月26日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月26日(火)18:40ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足はの調整が進んでいる段階なので、今は売るか様子見。
ただ上昇トレンドのしかも波動がそこそこ進んでいる段階からわざわざ売るというのはリスクが高いので無理する必要は無いですね(・_・)

まずはこの4時間足の下落波動が終わって上昇再開になるまで待ちたいと思います。

ポイントはMAの中間線か、その次は9月20日の大陽線の下ヒゲの価格を想定しています。
ただどちらも支持としてはそこまで強くなさそうなので、75MAまでの調整を視野に入れておいた方が良いかもしれません。