FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月9日

ドル円は一旦戻しに入っているようですが4時間足のボトムが決まるほどの上昇にはまだなっていません。

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月9日(土)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月9日(土)18:30ごろ(金曜の引け時点)のものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動継続中ですが、若干戻しに入っているような状態。

15分足は75MA突破を何度か試みているものの止められていたのが、最後の最後で上に出てきたのかなぁという所で引け。

60分足は25MAで上ヒゲになって下落再開かな?と見えるんですが、これなんとなく時間経過が足りないような気もするので、もう少し揉み合って時間経過で調整をこなすのか、それともまだ上昇して価格の調整も加えてくるのかどちらともとれそうな感じ

以上を踏まえてシナリオを考えると、このあと15分足がMAの下に戻ってくれば4時間足の下落波動がまだ続くと見なして売っていく、15分足がMAから上に乖離するような動きになればしばらく売りは様子見という感じにしたいと思います(・ω・)