ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年6月20日

ビットコイン(BTC/JPY)だけでなくイーサリアム(ETH)の分析もしたいんですがMT4でETHを取り扱ってる業者が見つからないんですよねえ。
ブルガリアの業者がやってるという噂はちらっと聞いたことがあるんですが・・・(・_・)

スポンサーリンク

2017年6月20日(火)の分析

トレンド判断

※チャートは6月20日(火)19:00ごろのものです。

【15分足】
PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【60分足】
PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【4時間足】
PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】
PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド
※ボトム値は249986では無く、その手前の大陰線の安値232621です。

シナリオ

※チャートを短い分足から順に載せるように変更しました。

昨日は4時間足が崩れて下に走るのではないか?と考えていたのですが、その後25MAで支えられて上にじわじわと戻りつつあります。
75MAよりも弱い25MAの方が支持になり、トレンドに逆らっている事からどうも上昇トレンドになりつつあるのではないか?という感じですね。
ただ上を75MAで押さえつけられている様にも見えるのでなんとも分かりにくい状態です。

1時間足を見ると75MAでしっかり支えられた上昇トレンドの形なのでこちらは上に向かって行きそうですが、問題は15分足が75MAでしっかり止まることが出来るかどうかですね。

15分足が75MAを割り込むとまた良く分からなくなってきますので買いはちょっと見送りが良さそうです。

一方、15分足がMAでしっかり止まって上昇再開となれば下降トレンドからトレンドレスへの転換が見込めそうです。
買うとしたら15分足が75MAを割り込まずに反発する→1つ手前のピーク値296021を越える→その後の調整が高く止まるという段階を経てから仕掛けていきたいです。