FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月6日

ドル円はなんとか4時間足の上昇トレンドを保ってはいますが、積極的に買えるような状態とは程遠いですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月6日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月6日(金)18:52ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

各分足のチャートを見てみるとトレンドレスが多くなっています。
唯一日足だけが明確に上昇トレンドなので円安方向なのかなぁとは思うのですが、仕掛けを判断する短い足の様子はいまいちです。

以上から今日は様子見にしたいと思います。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたので何もしませんでした。
実際のところ動きが曖昧で仕掛けられるような展開にはなりませんでしたね。

今日のシナリオ

4時間足は上昇トレンドの上昇波動中なので方向性としては買いです。
が、短い分足の状況が全く良くありません。

もう週末で動かなくなりますので今日も様子見にします。