FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年8月7日

ドル円は4時間足のボトムが決まって上昇波動。
結局4h-75MAを完全には割り切れず、下降トレンドとして中途半端な感じになっています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年8月7日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月7日(火)18:16ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

チャートを見ても分かるように動きが無くトレンドが不明瞭な状態です。
この状況ではデイトレはできませんので様子見にします。
何もしないことが最善かつ唯一選択して良い手だと思います(・_・)

前日を振り返る

何もしない作戦でしたので何もしてません。

今日のシナリオ

各時間軸のチャートを見てると日足以外はトレンドがいまいち出ていないですね。

今はデイトレに全く向いていないので様子見にしたいと思います。

225先物だけでなくドル円も膠着みたいですね。
夏枯れなんでしょうか。。。