ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年1月27日

なんだかコインチェック(CC)関係で大きなニュースが入ってますが、どうせ仮想通貨取引をやるならデイトレのほうが安全かつ気楽でいいと思いますけどねえ(・_・)
ちゃんと分析してパターンを身につけられるまで日々コツコツ精進あるのみです。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年1月27日(土)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは1月27日(土)18:55ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足は下降トレンドでMAの下側なんですが、上昇波動の時間が異様に長いという状態が継続。ただ、時間経過が進み4時間足のストキャスティクスのダイバー状態が解除されました(・_・)
ということでダイバーをあまり気にしなくて良くなったのは売り方からすれば好材料ですね。
方向性としては売りだと思いますが4時間足のピークが決まってからにしたいと思います。
それまでは様子見です。

前日シナリオの振り返り

4時間足のピークが決まってから売っていくというシナリオでした。
実際売るチャンスがあったのは今日の午前1:20ごろぐらいですかね。
15分足75MAタッチから下落再開したこのポイントは売り場だったと思います。
がその後あまり伸びずに終了となったので利確まで進めたかどうかはちょっと微妙ですが・・・。

本日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動に戻った後すぐにボトムが決まりトレンドレスになりました。
そして日足ですがこちらも安値切り上げのトレンドレスになっていて、一旦下落が終わっています。

ちょっとここから安易に売るのはやめておいたほうが良いような気もしますね。
もし売るなら日足の上昇波動が終わって再度下落→高値切り下げのトレンドレス→前のボトム下抜きで下降トレンドに戻るまで待ちたいと思います。

日足がトレンドレスになったことで、正直良くわからない度が更に増したので、しばらくは待機で良いんじゃないでしょうか。