ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年2月13日

BTC/JPYは4時間足がMAの上に出ようと粘ってますね。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年2月13日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月13日(火)18:40ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足は高値切り下げになり、これで下降トレンドとなりました。

・・・ていうか、重要なPBで上昇トレンドと考えていたんですが、これよく見たら前のピークを越えておらず下降トレンドをずっと継続ですよね・・・( -_-)
トレンド判断が根本的に間違っていたようです。

で、あらためて今の状況を見てみます。
4時間足は下降トレンド継続で調整完了から下落再開がスタートしたばかりなんですが、早くも上昇になり、どうも上に向かって動き出しています。
どうも今度こそ高値切り上げの上昇トレンド(しかも今回は正式に安値も切り上がった通常の上昇トレンド)になりそうです。

デイトレとしてはこの後4時間足が上昇トレンドになれば短い足の調整から買い。

下がった場合は一応下降トレンド継続であると考えて売っていきますが、ほぼ波動の前戻し状態には変わりないのでちょっと売りは怪しそうな感じです。
下落の初動を捉えることよりも、しっかり下がった後の戻りをじっくり待って売るようにしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

4時間足は安値切り上げでトレンドレスになり、その後の動きがハッキリしない状態。
これではトレードは難しいので何もしませんでした(・_・)

本日のシナリオ

4時間足のトレンドが曖昧なので様子見にしたいと思います。

一番わかり易いのはこの後上昇して4時間足が上昇トレンドになるパターンですね。
そうなったら短い足の調整から買っていきます。

逆に下がった場合ですが、前のボトムを下抜いて下降トレンドになった後の戻りを売りたいと思います。

いずれかのトレンドが近々出てくると思いますのでその後集中して頑張ると言った感じでしょうか(・_・)