日経225先物 2018年6月7日のトレード

225先物はナイトセッションで上昇。
どうやら上を目指す方向性で固まったような感じでしょうか。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22760
前日安値:22500
60PB:22710 22600

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22750
CME引け:22750
チャートの尖ったところ:

2018年6月7日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足が上昇トレンドになりましたので方向性としては買いを考えていきます。
ただ5分足はすでに赤3なのでここからすぐに買うのはちょっと躊躇われる状態です。
調整に入っても支持抵抗に明確に接触しないとちょっとやりにくいですね。
結局様子見になるのかもしれません( ´Д`)

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

前日高値の22760を超えてきた場合は上昇の再出発ということで5分足の調整から買っていく。

ギャップダウンで寄った場合

22740を割って5分足が青転すればその後の調整が終わり再度上昇になるのを待ってから買いを考える。

トレード内容

場中の印象

9:06 前日高値のラインをあっさり突破して+30円。どうやら上に向かった再出発のようなので調整後の買いを考えていこうと思います。

11:24 買いを考えるとは言ったものの、相変わらず端数ばかりでどうもやる気の出てこない動きです( ´Д`)
ということで観察だけでお何もしてません。
SQを先取りしてもっとダイナミックな動きになるのかと思っていたんですが、この調子なら今日はもう見てるだけで良いんじゃないですかねえ。

12:35 動きが相変わらずイマイチで、見ててもしょうがないので終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: