ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年2月6日

ビットコインはとにかく売りを考える状況ですね。
まだ買いを考えるような状態では全くありません(・_・)

スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年2月6日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは2月6日(火)18:58ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動に戻っているので売りを考えます。
今一番機能してそうなのは15-75MAなのでこの後も同じようなパターンが踏襲されることを期待して売りたいですね。

60分足の下落時間が相当長いので一旦調整に入るかもしれません。
が、どうなるかは誰にも分からないので仕掛けてロスカットになっても、その後60分足の調整が終わって下落再開になったら気持ちを切り替えてまた15分足の調整から売っていくしかないです(・_・)

前日シナリオの振り返り

とにかく15分足の調整から売っていくというシナリオでした。
とはいえ、一方的に下がり続けているので売れそうなのが今朝の6:00過ぎ頃ぐらいしかありませんでした。ここを売っていれば利益ですが、もし15時過ぎのところを売っていると、昨日のシナリオの後半で書いたようなトレンド転換(のような)動きに巻き込まれてロスカットという展開ですね。
まあここでのロスカットは必要経費なので気にせず次のチャンスを狙えばいいんじゃないでしょうか。
本日のシナリオ

4時間足は下降トレンドの下落波動なので売りたいところですが、15分足が上昇トレンドになってしまっています。
60分足はまだ下落波動継続中なのでちょっと動きがチグハグです。
60分足の底打ちが確定すれば売りは見送り、しかし今丁度15-75MAに接触して跳ね返されるかどうかの瀬戸際ですので、ここでまた下落再開すれば売れる形になっています。
リスクを取って攻めるならこの後売り。
もうちょっと様子を見たいならここは見送って安値更新後の戻しまで待機でいいんじゃないでしょうか。
このまま上がった場合は様子見ですね。