ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年3月4日

1日空いてしまいましたが、BTC/JPYは日足が25MAで支えられ、どうもトレンド転換する時のパターンになってますね。この後更に上昇する可能性が高そうです。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年3月4日(日)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは3月4日(日)18:05ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足が上昇トレンドの上昇波動を継続しているのですが、どうも上昇が鈍いですね。
60分足はまだピーク確定ではないものの、もう少し下がれば調整波動入りということになってきそうな感じです。
15分足はMAの下に出てきてしまっているのでどっちみち買うことはできません。
しばらく様子見にして、15分足がMAの上に戻ってくるまではなにもしないでおこうと思います。

前日シナリオの振り返り

様子見のシナリオだったので何もしていません。

本日のシナリオ

1日空いていますが、状況としては上昇方向になっています。

日足が25MAで支えられているのはトレンド転換する時によく見られるパターンですが、まだ一応トレンド判断は下降トレンドを継続中です。

デイトレとしては4時間足が上昇トレンドの上昇波動中なので買いを考えたいのですが、60分足が75MA付近まで下がっています。
しかも60分足は上昇トレンドではなくなっているのでちょっとやりにくいですね・・・。

60分足のPBのごちゃごちゃをただの1本の調整波動であると解釈して、今の下落調整が終わり上昇波動に戻ったところを買っていくというのでも良さそうな気もしますが、一方4時間足もそろそろ一旦ピークが決まっても良さそうな感じになっています。

解釈を拡大すると方針が崩れてしまうので、60分足はトレンドレスであると判断し、買いを考えるのは直近最高値を越えて60分足が重要なPBで上昇トレンドになった後の15分足の調整まで待ってからにしたいと思います。