ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年11月11日

ビットコインは4時間足のボックス圏の動きが崩れて下に向かってしまいました。
しかも75MAをあっさりと割り込んでその後戻しきれない状態です。
日足の25MAのところで耐えきれるのか、それとも日足のピークが約2ヶ月半ぶりに決まるのか大事な局面になってきました。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年11月11日(土)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月11日(土)18:26ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足の膠着が続いているのでまだまだ様子見継続です。
こういう時に下手に動かずじっくり待つのも大事なことですよね(・_・)

前日シナリオの振り返り

4時間足の動きが出るまで何もしない方針でした。
方針をしっかり守ってノートレード。正しい売買です(・_・)

本日のシナリオ

4時間足が下に向かって動き出したものの日足の25MAが支えになり一旦下落が止まっています。

この後4時間足のボトムが決まったとしてもその後の上昇が何らかの抵抗帯で止められて下落再開になった場合は短い足でタイミングを図って売っていきます。

もしこのまま日足の25MAを割った場合も、おそらく日足のピークが決まるでしょうから方向性としては売りですね。

よって基本的に売りを考えれば良いと思います。唯一売れないのは4時間足の調整波動の期間中ですね。