ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年11月12日

ビットコインは4時間足の下落が継続、そしてボトムが決まりそうな動きになってきました。

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年11月12日(日)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月12日(日)20:43ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足が下に向かって動き出したものの日足の25MAが支えになり一旦下落が止まっています。

この後4時間足のボトムが決まったとしてもその後の上昇が何らかの抵抗帯で止められて下落再開になった場合は短い足でタイミングを図って売っていきます。

もしこのまま日足の25MAを割った場合も、おそらく日足のピークが決まるでしょうから方向性としては売りですね。

よって基本的に売りを考えれば良いと思います。唯一売れないのは4時間足の調整波動の期間中ですね。

前日シナリオの振り返り

日足の25MAを割り込めば日足のピークが決まってくるのでさらなる下落が期待できそう。
というのが機能の見立てでした。そして珍しく予想があたってその通りの動きになっています(・_・)
デイトレとしては15分足の調整から売れたのか?と振り返ってみると、横ばいから上に振った時に高値切り上げになりその後ドカンと下落という動きだったのでちょっと難しかったんじゃないかなぁと思います。
でもまあ損はしていないはずなのでまあ成功だったんじゃないでしょうか。

本日のシナリオ

4時間足の下落が長時間続いていましたが、今は大陽線が出て底打ちっぽい動きになっています。
日足は下落波動中ですが既に三分の一押しは過ぎており、こちらも下落が終わってもおかしくないような状況です。

4時間足のボトムが決まるまでは下落中と考えて売っていくというのでも良いのかもしれませんが、既に経過している値幅と時間を考慮し、売りは控えて様子見にしたいと思います。

次に狙うのは4時間足の上昇が止まり下落再開になった後の短い足の戻しですね。