ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2017年11月13日

ビットコインは4時間足のボトム確定と考えて良さそうな感じですが・・・

スポンサーリンク

BTC/JPY 2017年11月13日(月)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月13日(月)20:05ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA トレンドレス
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足の下落が長時間続いていましたが、今は大陽線が出て底打ちっぽい動きになっています。
日足は下落波動中ですが既に三分の一押しは過ぎており、こちらも下落が終わってもおかしくないような状況です。

4時間足のボトムが決まるまでは下落中と考えて売っていくというのでも良いのかもしれませんが、既に経過している値幅と時間を考慮し、売りは控えて様子見にしたいと思います。

次に狙うのは4時間足の上昇が止まり下落再開になった後の短い足の戻しですね。

前日シナリオの振り返り

4時間足は大陰線→大陽線となりその後再度下に向かって動き出しました。その間PBはなにも決まっていないのですが、シナリオで考えていた4時間足の上昇が止まり下落再開という形に近い状態だったので売ることを考えることが可能な状況になりました。
が、その後の下落途中では短い足で入れるタイミングがなく、一方的な下落。
そして今度はまた上昇に転じており、デイトレとして入れる場所が無かった感じです。
動きが荒っぽいのでチャンスに繋がりませんでしたがまあ仕方ないですね。

本日のシナリオ

4時間足はまだボトムが決まっていませんが振幅の大きい底練りを経てようやくボトム確定に向かって動き出したような感じです。

ただ動きがやたらと大きいので正式にボトム確定するまではちょっと手を出しにくい状態ですね(・_・)

しかもボトム確定したところで4時間足は重要なPBで下降トレンドなのですから買いは反トレンド。無理して仕掛ける必要がありません。

上には4時間足のMAが待ち構えていて間違いなく抵抗帯になると思いますので、ここは買いは行わずに様子見で行こうと思います。

次に狙うのは下落再開になった後の短い足の戻しにしたいと思います(・_・)