日経225先物 2020年10月23日のトレード

60分足が75MAをいとも簡単に跨ぐのでトレンドがはっきりしないんですよね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23600
前日安値:23420
60PB:23710 23680 23490 23420

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23590
CME引け:23580

2020年10月24日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はピークボトムズでは下降トレンドですが、価格が75MAの上に出てきてイマイチ噛み合ってない動きです。
この後60分足が下落波動に戻った後の売りを考えたいものの5分足や15分足が75MAの上だと売りにくいんですよねえ。

今はきれいな流れになっていませんので、とりあえず売りを考えつつ様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

売りを考えるが60-75MAの上側では売れないので様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:00 寄った後下がってますが60-25MAで支持されてるようにも見えます。
まだどうなるかわかりにくいので観察。

9:48 思ったより勢いよく下落になってます。戻り売りを考えれば良さそうですね。

10:59 大きく下がるでもなく戻すでもなくなんだか膠着になってます。ただ(1)は仮に建玉しても利確にまだ至ってないと思われるので下降トレンドの下落波動にしては勢いは今ひとつっぽいですね。

11:20 あわよくば次の下落を仕掛けようと思っていたのですが、どうも戻しが大きくてダメっぽいですね。
日中はなかなか大きな動きが発生しませんねえ。

11:27 5分足が高値上抜きで赤転してしまいました。これで売りは一旦終了ですね。
ということでもう出番は来ないっぽいので早いけど終了にします。

最近なかなかチャンスが来ませんが焦って変なところで仕掛けないようにしたいと思います。
それではお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:30の足の23460から23510を経て10:00の足の23480割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:30の足の23460から23510を経て10:00の足の23480割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動(仮)
  • 15分足:1波動目
  • 5分足:青2
  • B値幅:-120(-110)+10
  • 支持抵抗:5-9MA
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:未定
  • 日足大陰線点灯

ちょっと戻しが浅いような気もしますので少し待って引きつけて売ることに。
が、23480のトリガー位置までもどってきて、なおかつミニだと23485で超えてしまいました。
先日似たような状況で無理に仕掛けてダメだったので今回は見送ってみることにしました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: