日経225先物 2017年11月16日のトレード

ナイトセッションでは大きく戻す動きになりました。
そしてちょうど抵抗帯に接触して大事なポイントになっています。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:上昇2波動目
5分:青2 22300

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22320
前日安値:21830
60PB:22630 22550 22110 21830

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22100
CME引け:22100
チャートの尖ったところ:

2017年11月16日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足のボトムが決まって今は下降トレンドの上昇波動中。
そして60-25MAに下から当たってどうか?という場面です。
60分足は波動の三分の一戻しを達成。ここから下落再開になるのかどうか大事な寄り付きになりそうです。

寄り後の方針

売りを考える

ギャップアップで寄った場合

60分足MAの帯の中に入り込んでくるので75MA近辺までの調整になるかもしれない。
買っても良いかもしれないが反トレンド方向なので基本的に様子見。

ギャップダウンで寄った場合

売りを考える。GBで15分足のボトムになっている22040を割ってくれば60分足の下落再開とみなせるので戻りを待ってから売り。
それ以外はまずは様子見。

トレード内容

場中の印象

8:41 昨日は夕方からパソコンの部品交換しててドライバがすんなり入らずあれこれやってたら夜中でした。
あんなに手こずるとは全く思ってなかった( ´Д`)

8:47 ギャップダウンで寄ってきて、目安の22040を下回ってきました。
GBだとこれで60分足のピーク確定となり60分足は下降トレンドの下落波動に戻っています。
よってこの後は5分足の戻り売りですね(・_・)

9:13 なんか戻しが強いような・・・( -_-)

9:22 GBでは60分足のボトムが決まって上昇トレンドになってしまいました。
が、価格はMAの下側なのでちょっと買えないですよねえ・・・( ´Д`)

10:13 60分足は上昇トレンドなのだからとにかくトレンド方向に仕掛けるってのもありかもしれませんが、MAの下にいる間は見送ろうと思います。

10:41 なんか膠着になってしまいました。赤1から買うのが正解だったのかどうかはなんとも分かりませんが、まあプランに従って見送ってるので良しとしたいです。

11:09 上に動いてきました。11時過ぎに動きはじめるときって一気に流れが出ることがあるんですが、今日はどうなるでしょうか(・_・)

12:43 5分足が青転。しかし15分足はまだ上向き。
どうも動きが噛み合ってないですね。
なんかグダグダが続きそうですし今日はここで終了にします。

お疲れ様でしたm(_ _)m

16:04 結局60分足75MAの上に出てくるような上昇で状況がわかりにくくなっただけのようですね(´・_・`)

もう少し下落が続けばやりやすかったのですが、トレンドがはっきりするまでまた暫く待つことになりそうですね(・_・)

売買譜

(1)
: – –
: – –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)11:30の足の22230から22150を経て12:20の足の22180超えを買う

売買の判断理由

(1)11:30の足の22230から22150を経て12:20の足の22180超えを買う
・60分足:PB下降トレンドの上昇波動 GB上昇トレンドの上昇波動
・15分足:1波動目(GB)
・5分足:赤2
・B値幅:+60-50
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上
+60-50では押しが深すぎる、また支持も不明瞭。
そしてPBとGBの方向性が合っていない。
この状態で無理して仕掛ける必要性はあまりないと考えました。
よって見送り。

今日の感想