FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月28日

ドル円は4時間足の調整というよりもトレンド転換しそうな上昇になってしまっています。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月28日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月28日(木)18:22ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足のボトムが確定して、現在は下降トレンドの上昇波動になっています。
そして4h-75MAにタッチして下落再開か?という場面です。

短い足を見てみると15分足は下降トレンドでMAの収斂→拡散へと向かっていて期待できそうな動き。60分足は動きがイマイチで良くわからない感じですね。

この後下がって60分足が75MAの下に出てくれば4時間足のピーク確定とみなして売りを考えていこうと思います。
その場合もちゃんと15分足の調整を待ってからですね(・_・)

前日を振り返る

4時間足のピークが決まらず更に上昇する展開になりました。
何もせずに様子見で終了。

今日のシナリオ

4時間足は上昇が続いていて価格は75MAの上に出てきています。
まだ一応PB図では下降トレンド継続なんですけど、これはもうトレンドがおかしくなっていると考えたほうが良さそうです。

日足も上昇トレンドに転換しそうですし、今日はとりあえず様子見。
もし日足のトレンド転換が発生したら買っていきたいと思います。