日経225先物 2017年11月6日のトレード

金曜日は文化の日でお休みでしたけど、海外市場では特に波乱も無く、更にCFDではじわっと高値更新になっているようです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分 上昇1波動目
5分:赤2 22570 灰22550

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22570
前日安値:22360
60PB:22600

支持抵抗(弱)
ナイト引け: 22550
CME引け:22605
チャートの尖ったところ:

2017年11月6日(月)のシナリオ

寄り前の状況

まずCMEですが22600円を越えて引けています。金曜日は少しだけですが高値を更新しているので勢いは持続している印象です。

月曜日の寄り付きがどういう形かは分かりませんが、1日空いているのでギャップ有りで寄ってくる可能性が高いと思います。

基本的に強さを継続しているので買いだとは思うのですが、寄った位置を見てから方針を考えていきたいです。

寄り後の方針

基本は買いを考える。

ギャップアップで寄った場合

22600を超えてきた場合
前日高値よりも直近最高値の22600を超えて寄るかどうかで判断する。
越えてきた場合は5分足の調整から買っていく。

22550~22600の間で寄った場合
強いとは思うが、微妙な位置での寄りなので様子見。

ギャップダウンで寄った場合

22360~22550の間で寄ってきた場合
トレンドが変わるわけではないがちょっと怪しくなってくるので様子見。

22360を割ってきた場合
GBで60分足のピークが確定。そして同時に高値切り下げの安値切り下げの下降トレンドに転換する。
すぐ下に60-75MAがあるのでここで一旦止まる可能性が高いが、その後25MAにでも頭を抑えられれば一気に崩れる展開もありえる。
寄り直後の2360割れからすぐには売らなくてもいいけど、その後の60分足の戻しが弱ければ売ることも考えていきたい。

トレード内容

場中の印象

8:40 CFDは金曜の引けとあまり変化なし。日本のおやすみ前の木曜の引けに対して少し高く寄るのかなぁという感じです(・_・)

8:46 22600をあっさりと越えてきて最高値更新。一気に50円越えているので上昇継続で良さそうですね。
あとはこの後の調整がどんな動きになるかですが・・・

10:04 5分足が一気に赤転してきました。これは上昇再開っぽいですが・・・

10:28 なんか伸びきれないですねえ( ´Д`)

10:34 +50-30になってしまいました。微妙な感じなので次は見送ろうかと思います。

11:21 下落が伸びて15分足が下向き。これでしばらくは書いは無しですね。
次に15分足が上向きになるタイミングと5分足の赤転が同時になる瞬間を狙うか、あるいは15分足が上向きになった後の5分足赤1後の調整まで待つことになります(・_・)

12:31 12時半になりましたがなんだかグダグダになって膠着してますね。

ちょっと原稿書きが溜まっているのでしばらくは午前中(12時半ごろ)で終了にしたいと思いますm(_ _)m

一応画面は表示させてるのでまた大きな動きでも出れば戻ってくるかもしれませんが・・・
とりあえず、一旦お疲れ様でした<(_ _)>

16:13 午前中で切り上げたお陰で原稿がはかどりました( ´Д`)
それにしても今日は5分足の動きもごちゃごちゃしててダメだったっぽいですね(-_-)

強いて挙げれば引け間際の5分赤1後の調整を買うって事なんでしょうけど、こんなところ時間的に買えないですよね(´・ω・`)

今日はノートレードが一番いいような気もします。
この後分析をしてまた明日頑張りたいと思います。

売買譜

(1)
: – –
: – –
小計:
本日合計:

エントリーの判断

(1)9:00の足の22650から22600を経て9:20の足の22630超えを買う

売買の判断理由

(1)9:00の足の22650から22600を経て9:20の足の22630超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:1波動目
・5分足:赤3
・B値幅:+80(+10)-20
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
5-9MAが支持っぽい状態。9MAで売買するのはもっと寄りからガンガン上がった後と決めているのと、赤4狙いになるのでここは見送りました。

今日の感想