日経225先物 2017年12月20日のトレード

225先物は60分足の調整が継続しています。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中60 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22960
前日安値:22770
60PB:22980

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22810
CME引け:22765
チャートの尖ったところ:

2017年12月20日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで上昇トレンドの下落波動中。60-75MAの辺りでウロウロしています。
上昇トレンドならMA付近まで下がったらさっさと反発してほしいところなんですが妙に横ばいの時間が長くなってます(・_・)

方針としては60分足のボトムが確定して上昇波動に戻った後、短い足の調整から買いとします。

私は今日は途中から場を見られないのでノートレードの予定です。

寄り後の方針

60分足が上昇波動に戻るまで待機。

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:11 5分足が赤転し、またGBでは60分足のボトムが確定しました。PB図ではまだまだですが、GBを信頼するならこの後買いと言うことになります。
ただ買うにしても5分足がもっとMAから乖離するように上昇しないとちょっと買えないですよねえ・・・

9:37 今度は青転してきました。GBだと60分足が高値切り下げ安値同値のトレンドレスになってしまいました。

9:38 と書いたら今度は安値同値、高値切り上げの上昇トレンドに転換。
だめだこりゃ( ´Д`)
こんなのデイトレに全く向いてないと思います。

9:41 PB図で考えると今朝以降のグダグダは全く関係なく今は上昇トレンドの下落波動が続いているだけですね。
ですので今の時点でGBに信頼性はあまりなく、PB図で考えたほうが良いと思われます(・_・)

9:42 そしてどうやら上の勢いが強く、PB図でも60分足のボトムが決まりそうな感じになってきました。

10:25 これから場が見られなくなるので一旦終了にします。
午後に見られるかもしれませんがダメな時はこのまま終了となります。

13:29 戻ってきました。
が、なんかよく分からない動きになってますね。こりゃデイトレ無理ですなー( ´Д`)

14:56 なんか全然パッとしない1日でしたね。
もう年内の相場は終わってしまったんでしょうか・・・(´・_・`)

今日はこれにて失礼しますm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

なんも仕掛けるようなところはありませんでした。

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: