日経225先物 2020年6月5日のトレード

上昇して上をキープしてますがSQ絡みで動きにくくなってるっぽい。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA トレンドレス


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】15

機能してそうな支持抵抗

60分足25MAと75MAの中間線

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22980
前日安値:22490
60PB:22980 22200 22100 21920 21860 21720 21680 21660 21400 21360 21140

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22700
CME引け:22725
チャートの尖ったところ:

2020年6月5日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動で15分足は9波動目。
ただし、SQを意識してか動きが出にくくなっているようです。
端数の約定はいつもに比べて少ないですが、
それでも数日前からちらほら目立つようになってますしね~( ´Д`)

基本的には60分足が上昇トレンドなので買いで良いと思うんですが、
5分足も15分足もMAに傾きがなくてやや膠着気味。
短い時間軸で大きく動き出すのを待ったほうがいいのかもしれません。

なお私は今日は病院に行くのでノートレードですm(_ _)m

寄り後の方針

買いを考えるが大きな動きが出るのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: