日経225先物 2018年1月15日のトレード

225先物は60分足が上昇トレンドの上昇波動となり、75MAの上に出てきました。
買いを考えていけそうです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し5 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中5-75 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23830
前日安値:23570
60PB:24000 23760 23540

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23750
CME引け:23820
チャートの尖ったところ:

2018年1月15日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足が上昇トレンドの上昇波動で75MAの上に出てきています。MAの傾きが右下がりなのが気になりますが、これまでMAの傾きを過剰に考えすぎて手が出せない事も多かったので、ここはあまり気にせず買いを考えていこうと思います。
が、今は肝心の5分足がMAの下側なのですぐには買えません(›´ω`‹ )

方針としては買いを考えますが、15分足が下落波動に入っているので、まずは15分足が上向き波動に戻る、そしてその後5分足も75MAの上に出ているでしょうから、そこから5分足の調整を待って買いたいと思います。

寄り後の方針

15分足が上昇波動に戻るのを待ち、その後5分足の調整から買いを考える。

ギャップアップで寄った場合

23830を超えて寄ってきた場合は5分足の調整からすかさず買い。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。もしも15分足MAを割り込んできた場合は警戒して様子見重視に切り替え。

トレード内容

場中の印象

8:52 ギャップアップで寄ったものの前日高値を超えるほどではなく中途半端な感じです。様子見をします。

9:06 ちょっと上に向かったり下に向かったりで安定しないですね(・_・)

9:43 ずるずる下がる展開でイマイチですね。GBでは既に60分足のピーク確定で、PB図でもそうなりそうな雰囲気。

11:36 PB図では未だ60分足のピークは確定していないものの、60-75MAの下に出た後すぐに戻ってこないのでおそらくほぼピーク確定と考えても良さそうです。
しかし売りは反トレンド方向ですのでわざわざやる必要もありません(・_・)
もし売るなら23570を割って60分足が重要なPBで下降トレンドになってからですかねえ。。。

12:05 5分足が細かく上下に向き直る展開。これではデイトレなど不可能です( ´Д`)
まだまだ様子見継続としますが、あまりにも動かないなら早めに切り上げようと思います。

12:34 PB図でも60分足のピークが23820で確定。今は上昇トレンドの下落波動中で15分足は3波動目。GBだと4波動目に入っているので、

実は3波調整で終わって60分足の調整完了から上昇再開に入っている。

というのも考えておいたほうが良さそうですね(・_・)

13:51 動きが出てこずなにも出来ません。
これではデイトレに全く向いておらず、仕掛けることは出来ませんので今日は終了にします。
お疲れ様でした<(_ _)>

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:00の足の23810から23780を経て9:10の足の23810超えを買う

売買の判断理由

(1)9:00の足の23810から23780を経て9:10の足の23810超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:5波動目(GB)
・5分足:赤1
・B値幅:+60(±0)-10
・支持抵抗:5-75
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線
15分足の上昇波動において5分足赤1から仕掛けるという意味では買えそうですが、B値幅がイマイチなのと、まだ前日高値を突破しておらず流れが出ていない状態なので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: