日経225先物 2018年9月4日のトレード

ナイトセッションは動かず。
一応60分足のピークボトムも付けていますが、あまり信頼性は無いと思います。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22850
前日安値:22690
60PB:22790 22690 22660

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22780
CME引け:22820
チャートの尖ったところ:

2018年9月4日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドになっていて現在は下落波動中。
売りを考えていく状態ですが、まあハッキリ言ってトレンドは無いですね。

SQ抜けるまでノートレードの予定です。
たまにSQが終わる前からトレンド発生になることもありますが、基本的に来週までなにもしないほうが良いかと思います(・_・)

寄り後の方針

よほどの強トレンドの発生にでもならない限り様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:42 どうやら下に向かって流れが発生してきたようですね。
60分足は下降トレンドの下落波動中なので売る事自体は悪いことではありません。
また60分足のここ数日のもみ合いの安値22660も大きく割ってきています。
売るチャンスを探ってみたいと思います。

10:18 売りを・・・と考えていたのですが、戻しが+60-50とかなり大きくてどうも今ひとつです。やっぱり様子見が無難なんでしょうか・・・。

10:51 5分足は赤転。こりゃやっぱりトレードしないほうが良さそうですね。
当分観察だけにしておこうと思います。

14:05 これと言った明確な動きになりませんので終了にします。
もう思い切って来週まで見なくても良さそうな感じですね( ´Д`)ハフー

ところで、これから台風が来る地域の方はどうぞお気をつけください。
それではお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: