日経225先物 2018年2月14日のトレード

先物は着実に下落する流れ。60-25MAタッチで引けていますがここからどうなるかという感じです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21690
前日安値:20900
60PB:21050

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21190
CME引け:21205
チャートの尖ったところ:

2018年2月14日(水)のシナリオ

寄り前の状況

売りだけを考える展開です。
60分足は調整になっていて15分足は3波動目で75MAタッチ。
下落が強いならここで調整が終わって下落再開に向かうパターンです。
60分足の調整が完了したっぽい形になったら短い足の動きを見て売っていきたいと思います。

もし上昇して15-75MAの上に抜けてきたら60分足の調整が継続ということなので様子見ですね。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

60分足の調整が継続なので様子見

ギャップダウンで寄った場合

ある程度下がって60分足の調整完了かなと思ったら下落が一旦落ち着いて短い足の調整になるのを待ってから売る。

トレード内容

場中の印象

9:00 高く寄って15-75MAの上をキープしています。もう少し60分足の調整が続きそうな感じですね。

10:01 少し下がり始めていますが、まだ流れが決まるほどの動きになってません。仕方ないので様子見を続けます。

10:09 GBで60分足のピークが確定。チャートを見ても60分足が下落波動に戻りつつある感じが高まっているので売りに備えたいと思います。

10:32 ちょっと戻しが大きいですねえ・・・

10:33 15分足がMAの収斂ポイントに上から接触→上昇再開っぽくなりつつあるようにも見えます(´・_・`)

12:17 11時前のところは戻しが大きかったので見送ったんですが、命拾いという感じでした。その後赤転して即青転と、無茶苦茶な感じになっています。

ただ客観的に見て、上否定の下なので流れは完全に下になったということだろうと考えます。
ということで次の戻りを狙っていきたいんですが、15分足がもう380円も値幅出てるんですよねえ(´・_・`)
ちょっとここから売るのは難しいような気がする・・・。

12:39 5分足は再度赤転。だめだこりゃ( ´Д`)
これで15分足のボトムが決まる可能性が高くなってきました。もう様子見重視に切り替えようと思います。

13:08 結局下がるのか・・・( -_-)

13:55 結局上がるのか・・・( -_-)

13:56 なんか動きがフラフラしてて全然だめなので今日はもう終了にします。
もっと流れがハッキリ出てこないとだめですね。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: