日経225先物 2018年8月28日のトレード

ナイトセッションは上昇の動きとなりました。とんでもなく長い上昇になっています(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:29波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22900
前日安値:22650
60PB:22370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22900
CME引け:22885
チャートの尖ったところ:

2018年8月28日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動。
すでに15分足は29波動目です。

これだけ上昇となると通常とは異なる状態なので普段の考え方だとダメなんでしょうね。
とにかく上がり続けるのでついていかないといけないということなのでしょう(・_・)

方針としては買いを考えます。が、5分足は赤7です。高値更新で引けていて勢いがあるといっても流石に赤8狙いで買うのはやめとこうと思います。

まずは様子見にします。

寄り後の方針

様子見スタート。
買いを考えるが自分には無理だと思ったら無理せず様子見にする。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:51 大きく上でスタートしてそのまま高い位置にいます。
通常の状態ではないのでそれだけ強いんでしょうね(・_・)
この後の方針ですが、ここまで強いとなると5分足の調整から買うように考え方を変えたほうがいいのかもしれない・・・。

9:55 なんか動かないですね。寄り付きで力を使い果たしたんでしょうか・・・。

11:14 やっと調整に入っていますが、今日の寄り付きの安値を割り込んでしまい、また押しも+110-50とかなり深くなっています。
これでは買えないですので様子見にしたいと思います。
いくらなんでもそろそろ60分足の調整に移るんじゃないですかねえ。

13:58 下がって60分足の調整っぽくなっています。
今日はこのまま調整になりそうですね。

チャンスが回ってきたとしても残り1時間では私の場合仕掛けは難しいので今日はここで終了にします。

お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: