日経225先物 2018年2月26日のトレード

60分足は上昇トレンドに転換してMAの上に明確に出てきています。
買いを考えていく展開になりそうです。

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21990
前日安値:21710
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21990
CME引け:22025
チャートの尖ったところ:

2018年2月26日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動になりましたので買いを考えていきます。
ただ15分足がすでに7波動目なのでちょっと買いにくいですねえ。。。

しかし一方で日本が引けたあとCMEは更に上昇しているようなのでまだまだ上昇に続きがありそうな雰囲気もあります。

したがってよほどのギャップダウンでの寄り付きにでもならない限りは、5分足の調整から買っていこうと思います。
なおPB図では15分足7波動目ですが、GBだと途中で60分足のピークとボトムを挟んで、現在60分足の上昇波動内で15分足は1波動目という事になっています。
仮にGBの方がより正しければ一旦調整を挟んでいるということで、ここからまだまだ上がるのかもしれませんね。

寄り後の方針

5分足の調整から買い。

ギャップアップで寄った場合

5分足の調整を待ってから買う。

ギャップダウンで寄った場合

5-75MAを下回った場合は様子見に切り替え。下回らずにMAの上で粘れば買いに備える。

トレード内容

場中の印象

8:51 ギャップアップで寄って、その後高い位置を保っています。
調整を待ってから買たいですね。

9:30 席外してたらチャンスが終わってた・・・

9:32 ただ、9:10の足のところ、客観的に見て自分に買えたのか?って考えると、支持抵抗が22110の60分足ピークだけだったのでおそらく私には無理だったと思います。。。

9:55 5分足は青転してしまったので様子見に切り替え。セオリー通りというか結局赤3で終わりましたね。

13:04 5分足が赤転してきたのでチャンスかな?と思ったのですが、青転してしまいました。
ちょっと今日はもうチャンス来ないかもしれないですね・・・

13:25 マネックストレーダーで不具合が出てるようです。
最近多いですねえ( ´Д`)

14:29 5分足が赤転していますが、ここから調整を待って買うとなるともう残り時間的に難しいと思います。

今日はここで終了にします。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: