日経225先物 2018年2月9日のトレード

腰痛があまりにも酷くてなかなか場に向かうことが出来ませんでした。
今日はちょっとトレードは無理だと思います( -_-)

スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22340
前日安値:21440
60PB:21050

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21990
CME引け:21130
チャートの尖ったところ:

2018年2月9日(金)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションで少し戻す動きが出たもののその後下落。そして海外市場では更に下落したことで寄り付きはギャップダウンでスタートしています。
方向性としては売りだけ考える場面ですので、短い足の調整から売っていきたいところです。

が、私は腰痛がひどくてイスに座ってるのもキツいので今日はトレードは多分ムリだと思います( -_-)

寄り後の方針

最初は様子見

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:03 やっぱり売らんで正解だったようですね( ´Д`)

12:45 動きがどうもちぐはぐしててデイトレには全然向いてないと思います。
腰が痛いので今日はここで撤退します。
お疲れ様でした( -_-)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:00の足の21050から21270を経て9:40の足の21180割れを売る

売買の判断理由

(1)9:00の足の21050から21270を経て9:40の足の21180割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:5波動目
・5分足:青3
・B値幅:-170(-90)+100
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
チャートの形としては抵抗帯接触で下がっているので良さそうにも見えますが、戻しが大きすぎてGBを重視した場合イマイチです。
よって見送りとしました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: