日経225先物 2018年3月7日のトレード

60分足は完全にMAから離れて上昇してます。GBを重視して買いを考えていきたいと思います。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:19波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21810
前日安値:21380
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21690
CME引け:21635
チャートの尖ったところ:

2018年3月7日(水)のシナリオ

寄り前の状況

PB図で60分足は引き続き下降トレンドのままですが、実体は価格が75MAの上に大きく飛び出してきているので下降トレンドとは考えにくい状態です。

GBだと60分足は上昇トレンドになっているので今のところはGBの方が実情にあっているんじゃないかと思われます。

方針としては一応買いを考えたいと思いますが、5分足の状態がMAの上下をフラフラしていて方向性が無いんですよねえ・・・。

様子見重視の買い目線という感じでスタートしてみたいと思います。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

上昇が継続ということで短い足の調整から買いを考えてみる。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。PB図で考えると時間的に60分足のピークになってもおかしくないので注意する。

トレード内容

場中の印象

8:47 かなりのギャップダウンでスタートしました。CMEの引けより遥かに下です(・_・)
買いは見送りにしますが、一応60-75MAのところで受かってるような感じなのでこの後MAでしっかり支えられて反発できればPB図でも60分足が上昇トレンド転換に向かうかもしれないですね。

9:27 下がらずに60-75MAの所で粘ってる感じですね。この後上昇できるでしょうか・・・。

10:22 60分足の75MAで支えられて5分足の25MAに下から接触しています。
ここでもし下がるようであれば5-25が60-75に勝つような感じになるので、なんかおかしいってことになりますよねえ。
その場合60-75MAを割り込みに向かうのか、それとも割らずにもっと時間経過を経るのか、どっちになるのか見ときたいと思います。
まだ具体的に取引するような段階ではないと思うので観察のみです(・_・)

10:53 トレードと関係ない個人的なことですが・・・

突発性難聴になって1年と4ヶ月(5ヶ月?)ぐらいになります。
左耳の状態が悪く、音がこもったような感じになるので寝てる時以外は体に違和感がずーーーーーーっとある状態なんですね。
それはまあかなり精神的に辛いもんです( -_-)

病院に行っても治療法が無いということでもう死ぬまで一生このままなんだろうか・・・と諦めてたんですが
今朝起きたらかなり状態がよくほぼ治ったような感じになりました。

これが一時的なものなのか今後状態が良くなるのかはなんとも分からないので正直不安な気持ちもあるのですが、

治った状態になった

ってことが大きな進歩だと思います。

このサイトを突発性難聴で困っている人が見る可能性は低いかと思いますが、医者に見放されても希望はあるんだってことはお伝えしたいです。

なお2月から微妙に変化の兆しがあったので詳細を書いておくと

2月上旬:これまでの1年以上の中でかなり耳の違和感が軽くなる。これは治りつつあるのか!と希望が出てくる。

2月中順:状態が良かったのが数日で終わり、結局また元のように聞こえにくくなり、違和感が出てくる。がっかりする。

その後、違和感のある状態が続き3月になりました。

日曜日(3/4):左耳が全く聞こえなくなり過去最悪の状態。正直精神的にかなりくる( -_-)

月曜日:状態改善せず。更に精神的にかなりくる。

火曜日:状態改善せず。もしかして一生このままひどい状態で固定化されるんじゃないかと途端に怖くなる。

もはや現実逃避するためゲームで4時間遊んで寝たのは午前1時過ぎ。

水曜日(今日):朝起きたら左耳の違和感が無くなっている。過去最高のコンディション。逆になぜか右耳に少し違和感が出ている。しかしこれくらいなら許容範囲。

右耳に違和感があるのが、???なんですが、
これは左が長い間おかしかったのが回復した反動で右に違和感を感じているのかなぁという気もしますし、そこまで酷くも無いので自分的には全然問題ないです。

病院の検査でも聴力がおかしいのは右耳なんだけど、実際のところ体に違和感があるのは左耳とその周囲だけなんですよね・・・。これがまた人体の不思議なところなんでしょうけど(´・ω・)

なお、月曜から頭を下に下げる(お辞儀するような感じ)と、左耳の中で何かがズルっと動いている感覚がありました。
素人判断ですがおそらく耳石ってやつかなぁと思うんですが、これが良い状態の場所に戻りつつあったのかもしれないですね。
※ここのところはホントにまったくの素人判断ですので参考にはならないと思います。

で何が言いたいかというと

  • 突発性難聴には睡眠が大事とは言ううものの、夜更かしししてゲームやってる状態からでも回復。
  • 極端にひどい状態からなぜか一気に回復
  • 状況が改善した理由は正直良くわからない

というのが実際のところなわけでして、

結局、お医者がどうこう言おうが、ストレスと睡眠がどうこうという説があったとしても、実際のところはどうなるか分からんちんどもとっちめちんってことですね( ´Д`)

正直治るかもしれないし治らないかもしれない。
私だって恒星が爆発する前が一番輝くように、実は今日がピークで今後更に悪くなるのかもしれません。

大事なのはあれこれ考えても自分じゃどうにもならないってことだろうと思います。
あるがままを受け入れて毎日過ごすのが一番いいですし、結局それしか無いんだろうと思います。

ただ、もし同じような症状で苦しんでいる人がいたら、

希望を捨てないで欲しい

と思います。

11:00 上昇継続で5分足のMAの帯の中に入ってきました。どうやら60分足は75MAで底打ちと考えたほうが良さそうですね。
となるとPB図では高値切り下げ安値切り上げのトレンドレスになるんですが、まだ重要なPBで上昇トレンドになった訳でも無いんですよねえ。

GBでは上昇トレンド継続中ですので、GBで考えたほうが良いんだろうとは思います。

11:02 ただ、じゃあ次の5分足の押しから買うのか?ってなると、今5-75MAの下なのでちょっと買えないですよねえ・・・( ´Д`)
どうもうまいこと状況が整いません。

11:21 下がってきましたね・・・。
これ60-75で支えられたけど60-25で上を抑えられて下がるってパターンになるのかしら?( ´Д`)

14:08 結局また60分足75MAの所に戻ってきました。
もう端数約定ばっかりで全然信頼性が無いですねえ。
こりゃ今日はもう無理ですかな。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: