日経225先物 2018年4月23日のトレード

ナイトセッションで60分足はMAの下に出てきました。
上昇の勢いがなくなってしまってます。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ  安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 トレンドレス

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22270
前日安値:22050
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22050
CME引け:22075
チャートの尖ったところ:

2018年4月23日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇の流れが崩れてしまったような感じです。
20050は60分足の前のボトム値であり前日安値。ここを割ってくれば60分足は下降トレンドに転換して価格もMAの下側ですから売りを考える展開になります。

寄った後20050を割れば短い足の調整から戻り売り。

20050を割らずに上に向かえば、買い・・・はちょっと違うと思うので様子見。
買うとすれば22270を突破して60分足が高値切り上げ、安値同値の上昇トレンドに転換してからにしたいと思います。
ただ寄りから上昇できれば、60分足はMA収斂ポイントに当たってそこから上昇したという風に後から見れば解釈できそうな形が作られそうなので、上昇トレンド転換を待たずに買っていけそうな気もします。
上昇の勢いがあればトレンド転換する前からの仕掛けもチャレンジしてみたいと思います。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

いきなり22270を超えて寄れば買いで問題ないので5分足の調整後を買う。

22050~22270で寄った場合は基本的に様子見だが、その後の動きに勢いがありそうならトレンド転換を待たずに仕掛ける。

ギャップダウンで寄った場合

22050を割れば5分足の調整から売る。

トレード内容

場中の印象

9:21 5分足が青転してしまいましたね。。。
それとちょっと急用ができたので、この後しばらく場が見られなくなります。
一旦終了としますm(_ _)m

15:20 結局場を見られませんでした( ´Д`)
でも、どうやらパッと見仕掛けどころはなかったみたいですね。。。

これもう連休明けまでトレードは無理じゃないですかねえ?
明日以降午前中の早い段階で動かなかければさっさと見切りをつけたいと思います。
また流れが出てから頑張っていけば良いんじゃないでしょうか。

それではおつかされまでしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:00の足の22170から22130を経て9:10の足の22180超えを買う
(2)

売買の判断理由

(1)9:00の足の22170から22130を経て9:10の足の22180超えを買う
・60分足:トレンドレスの上昇波動(GB)
・15分足:3波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+100(+10)-10
・支持抵抗:不明。15-75MA?
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
ギャップアップで寄ってGBではトレンドレスの上昇波動ということになりました。一方PB図ではちょっと60分足のボトム確定かどうかまだ判断しにくい状態。
GBが上昇波動なので買うというのも有りだと思いますが、今一応トレンドレスなんですよねえ。確かに重要なPBでは上昇トレンド中なのでそこを根拠にして買っても良いかもしれないんですがPBではまだ60分足がボトムと判断するにはちょっと根拠が薄い印象です。
買えなくもなさそうだけど、積極的に買いたいと言うほどの箇所でも無いというか。。。
よってここは見送りにしました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: