ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年5月29日

ビットコイン/円は急上昇の動きになっています。
下落が終わる動きに繋がるでしょうか?(・_・)
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年5月29日(火)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月29日(火)23:03ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

流れとしては下落なので売りを考えていきます。
15分足は下落波動に入っているので今すぐ売る出番はやって来ません。
次の調整後の仕掛けポイントがやってくるまではしばらく観察ですね。

前日シナリオの振り返り

昨晩シナリオを立てた後の22時半ごろの動きに反応できれば売れた箇所だと思います。
ただ、ここちょっと動きが膠着してて実際問題難しい感じですよねえ( ´Д`)
もっと粘って考えるなら0時半のところか、3時20分のところが売れそうですが、横ばい継続で時間帯も遅いので実際問題判断が正常にできるか?って問題はあると思います。
22時半のところで横ばいからちょっと下に出たら売るという決断がやりにくいので難しい感じでしたね。

本日のシナリオ

ビットコイン/円は急上昇の動きになっています(・_・)
ただこれチャートが最近膠着してたから過剰に急騰に見えるって分は差し引いて考えないといけないですよね。

4時間足はまだ下降トレンドの下落波動中です。
なのでデイトレとしては売り。

一方15分足と60分足は下降トレンドが終わってしまっていますし、価格もMAの上側であり、少なくとも今すぐ売れる状態にありません

よって短い足のチャートで75MAの下側まで価格が戻ってくるのを待ちたいと思います。
仮に今から短時間でドンドン上昇して60-75MAも超えてくればそれはもうトレンド転換に向かっていると考え、短い足の調整後を買っていっても良いかもしれませんね。