日経225先物 2018年4月26日のトレード

なんかスマホ腱鞘炎かマウス腱鞘炎か知りませんが人差し指がものすごく痛い・・・( -_-)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ  安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 トレンドレス(どっちかと言えば上昇)

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22340
前日安値:22070
60PB:22350 22270

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22290
CME引け:22285
チャートの尖ったところ:

2018年4月26日(木)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションは上昇。しかし22350の60分足ピークには届かず。
どうも22350、22360といったこの辺りは抵抗帯になっているような感じですね。
トレンドとしてはどっちかと言えば上昇かなぁと思うんですが、積極的に買たいような展開ではないです。
買うのは232350~22360のラインを超えてきてからにしたいと思います。
それまで様子見にします。

寄り後の方針

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:35 上に動いてきました。これは次の段階に突入したと思われます。
買いを考えていきたい。

10:48 上がりきれずに5分足が青転してしまいましたね。
やっぱ赤4から仕掛けるのは無理があるってことなんでしょうね。

12:20 膠着になってしまっています。このぶんだと今日も日中は仕掛けどころなしでしょうか・・・。

12:57 この後更に下がって60分足のピーク確定かな?という雰囲気になったとします。
じゃあ売るのかとなると、60分足は重要なPBで上昇トレンド中なんですよねえ。。。
そして75MAまであまり距離もないので安易に調整を取りに行くのもやりにくい感じです。
下がってもなにもしないほうが良いような気がします(・_・)

13:37 動かないですね。
もう明後日からGWですのでおそらく動きにくいのだろうと思います。
早いですけど指も痛いので今日はこれで終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:50の足の22390から22330を経て10:20の足の22370超えを買う
(2)

売買の判断理由

(1)9:50の足の22390から22330を経て10:20の足の22370超えを買う
・60分足:重要なPBで上昇トレンドの上昇波動
・15分足:7波動目
・5分足:赤4
・B値幅:+70-30
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
買いを考えるとは言ったものの、よく見たら5分足は既に赤4。
これではルール対象外なので買えません( ´Д`)
よって見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: